不動産情報ブログ

知ることでがつく「私の」不動産売買

運用にも向く実物資産『コンパクトマンション』が活況!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは😇

 

本日は、不動産流通の中で高まりつつあるコンパクトマンションについて

レクチャーしたいと思います❗

 

 

まず、コンパクトマンションとは何か??

住戸の専有面積が30㎡~50㎡超、1LDK~2LDKほどの間取りで

都心部の駅近で利便性の高い立地、充実したセキュリティ・設備を完備した

物件のことです。

 

 

『職住近接志向』の単身者や、子供を持たない共働き夫婦の指示を

集めています❗

 

 

昨今の都心回帰に注目が集まるなか、市内の職場近くに住むことで通勤時間に

かける時間を短縮し、プライベート時間を充実させるロケーションで快適な

都心ライフを求める傾向が高まっています。

 

 

市内中心部の利便性に優れた立地は、資産価値としての評価も高く、一般的な

金融商品に代わる実物資産としての有効性も高いです。

 

 

自身が住まなくなれば、需要視野が広いのですぐに借り手や買い手が付きやすく

資産運用に回しやすいというのも指示を集める要員の1つであり、昔に比べて

資産運用に不動産投資をするハードルもだいぶ低くなっているように感じます

ので、なお更、立地の良さを重視した不動産需要が高まっているのです。

 

 

都心のコンパクトマンションは、運用にも向く実物資産であり、不動産を保有・

運用することで経費計上が認められ節税効果も併せ持つので、マイナス金利下

で一般の金融商品に代わる投資対象としても注目が集まっているというわけです。

 

 

利便性に優れた生活を送ることができる住環境への憧れ・需要は巨大であること

から、コンパクトマンションは収益力と運用性の高さに利点があります!

 

また、分譲マンションの室内設備は賃貸物件と比べても機能・性能が高く

住宅ローンで金利優遇を受けて物件を購入する場合、同程度の賃貸物件と

家賃を比較した場合、賃貸で毎月支払う家賃の割高感は否めません。

 

 

インバウンドの盛り上がりもあり、ますますコンパクトマンションが活況

となっていくでしょう。

 

このような不動産流通の現状を踏まえ、コンパクトマンションを目の付け所

とされてみては如何でしょうか。

 

 

 

売却物件、大募集中!! 

大阪西区の不動産売却・査定.com

お客様に合ったプランをご提案!

口コミでも満足度の高さをご評価頂いております!

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

株式会社アース不動産

大阪市西区西本町1-2-19

AXIS西本町セントラルビル401号室

『本町駅』26番出口、徒歩1分

TEL:06-6535-8333

FAX:06-6535-8338

MAIL:earth.home@car.ocn.ne.jp

HP:http://www.earth-home-rs.co.jp/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加