不動産情報ブログ

知ることでがつく「私の」不動産売買

不動産売却こそ、お得な仲介手数料割引特典を使わない手はない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは😊

 

本日は、不動産売却についてのお話です😀

 

いきなりですが固定観念により、選択肢の幅を狭めていませんか?

 

 

新しい事業形態が次々と生まれている現代で、情報を知っている人はうまく利用することで得をするし、知らない人は残念ながら気づかないまま損をして結果や満足度に差がついてしまうというのは様々な分野であると思います。

 

新しい時代の幕開けのイラスト(令和)

 

不動産の売却についても、一昔前とは様変わりし始めています。

 

従来であれば、売却時に不動産会社に支払う仲介手数料はどこもほぼ一律で物件価格の3%が必要でした。

 

 

※例えば、4,000万円の不動産を売却する場合…手数料だけで1386000円も掛かかります。

 

 

これはある意味、専門知識や情報を持っている不動産業者の専売特許とも言えるもので、一般の方は知り得る情報が限られたものであった事によりほぼ一律3%という仲介手数料の金額は成り立っていたと思われます。

 

しかし、様変わりした昨今ではネット検索することで一般の方でも不動産についての情報を得る事ができるようになり、以前のように不動産業者からの情報だけが全てではない、自分で知りたい情報を得る事ができる時代に変わってきました。

 

だからこそ、不動産業者の存在意義や立ち位置も変わってきております。

 

大家と入居者と仲介業者のイラスト(賃貸)

 

一昔前なら、分からないからこそ不動産業者の言うまま必要経費として高額な仲介手数料を当たり前の観念で支払っていたかもしれませんが、今は色々な情報を自身で得れるからこそ『実は、仲介手数料は一律3%ではない』ということを知って頂きたいと思います。

※正式には物件価格の3%+6万円(税別)

 

 

上限が3%であって、決して一律という訳ではなく2%や1%ということも当然にあり得るという事です。(これまでは上限MAXの3%を請求されていただけで)

 

 

アース不動産では他社に依頼するよりも確実に仲介手数料がお得になる売却プランをご用意しております!

 

書類を渡している・受け取っている人のイラスト(男性)

 

例えば、CMでもお馴染みの名が知れた大手不動産会社は上限の3%+6万円(税別)の仲介手数料が必要です。

 

なぜなら大手での場合、抱えている営業マンも多い為企業として運営していくには毎月大きな利益を上げる必要がありますし、企業としての広告宣伝にもたくさんの費用がかかりますから仲介手数料を値引きするということは難しいでしょうし、基本的にしてくれません。しないというか大きな会社を維持する為、物理的に無理でしょう。

 

 

逆にアース不動産は少数精鋭で営業していることと、CMなどの企業広告もしないのでその分お客様に仲介手数料を割引するという還元が可能です🉐

 

 

何十万円単位で差がつき、当然売却益にも差が出るものですから利用しない手はないはずです!

 

 

知らなかったことで、必要経費だと思い込み請求されるまま3%の仲介手数料を払うことのないよう、この機会にアース不動産がお客様に提供している【お得な仲介手数料特典】について情報を得て、売却を依頼する不動産会社を選んで下さい。

 

 

売却を依頼する際、何となく家の近くにある大手不動産会社に行けば良いというのはとてももったいない選択です!

 

同じものを売却するのに、売却を任せた不動産会社によって支払わなければならない仲介手数料に差があるからです!!
 
 
 
 
しかし、高額商品だからこそ大手のようなところに任せないと不安だし、知名度のない規模の会社は避けるべきだと考える方もいらっしゃるでしょう。
 
 
業務内容にも差があるのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、会社の規模によってご契約からお引渡しまで行う業務内容に差はありません!
 
 
契約書のイラスト(印鑑)
 
その根拠は、どの不動産会社も宅建業法と言われる業界の厳しいルールをしっかり順守し業務を行わなければ免許取り消しなどの罰則がある為、会社の規模により業務内容に差がつくという事はないのです!!
 
 
このように、任せる業務内容はどの不動産業者も同じであるという事を知りご安心頂けたらと思います。
 
 
 
そうなると益々、任せる業務は同じなのに支払う仲介手数料にがあるのはもったいないと感じませんか?!
 
 
この手数料はケチるのではなく賢く倹約できるものであるという事を理解して頂けるのではないでしょうか!

 

 

アドバイスをする人のイラスト(女性)

 

もちろん大手には、大手の良さがあるでしょう。

 

しかし、売却を依頼したとしても組織が大きい分抱えている案件も多いので、どうしても一つの物件にかける労力が限られてしまうという事があるかもしれません。

 

大手は、会社の規定に則り売却活動を行いますので物件ごとに売却手法を変えるなどの柔軟な販売活動は難しく、杓子定規な対応も否めない部分がデメリットであると見えます。

 

 

 

アース不動産では、そういった大手のデメリットであると思われる部分に応える売却活動を行っております。

 

売主様の、様々にニーズに応えるべく売却プランも複数ご用意しております。

 

プランにより、仲介手数料の割引率も違いますのでご自身がお好きなプランをお選び頂き、満足度の高い不動産売却を叶えてください!

※どのプランをお選び頂いても他社に依頼するよりも仲介手数料が断然お得になるようなものをご用意しております!

 

検索エンジンを使う人のイラスト

 

売却活動ではスーモやホームズなどのポータルサイトに、しっかりと作り込んだ情報公開を行います。

 

より多くの方の目に留まり、反響率を高める集客を行うのが成約への第一歩と考えます!

 

 

 

そして購入希望者さんに内見して頂く日は、売主様にとってより良い条件で成約できるか否かの1番肝心な日です!

 

その日を購入希望者さんにとっても、1番購買意欲が高まるよう日程調整等行い即日買付を頂けるよう最大限尽力致します。

 

 

 

業界歴19年の多様な知識・経験に基づくノウハウを以って、ご希望条件で成約まで受け賜わりますのでお気軽にご相談下さい!

 

腕まくりをする人のイラスト(男性会社員)

 

 

お客様の大切な資産を預かり販売しているという自覚を持ち、高く・早く成約できるように販売活動を行いますので、不動産売却はアース不動産にお任せください!

 

同じ売るなら賢くお得に!!

 

 

◆直近でお預かりした売却物件◆

・プラウド江坂

・ローレルコート中之島

・グランディア長居駅前

 

いずれの物件も初回の内見で、即日買付を頂きました!

売主様が決めた販売価格でご成約しております!

 

 

売却時に支払う仲介手数料は一律でなく、任せる不動産業者によって差がつくものであるという不動産知識を知って頂けたのではないでしょうか。

 

 

アース不動産を選んで頂いたお客様には『任せて良かった!』と満足して頂けるよう、大手にはない臨機応変さとフットワークの軽さで、お客様の資産を正当に評価して頂ける次の買主様へとお繋ぎ致します。

 

 

まずは、無料査定からご依頼ください!

 

 

 

大阪で不動産の売却をするならアース不動産にお任せください!

満足度の高いご売却を叶えます!!

 

 

アース不動産では、古家付きの古民家も積極的に買取しております!

相続などで引き継いだものの築年数も定かでない、放置されたままで外観も室内もボロボロで処分に困るような古民家でも買取り可能です。

 

一般的に敬遠されがちな築年数の古い不動産は、どう処分して良いのか解らずに眠らせたままにしていませんか?

昨今問題となっている荒廃した空家が、台風や地震などで倒壊したり屋根が近隣の住宅に飛んだりと、周囲に被害を及ぼすなど、そのまま放置しておく事で伴うリスクもあります。

 

 

一見、値段が付くのかと思うような不動産でも本来のポテンシャルを適正に評価し、売主様に満足して頂ける価格で買取も致します!

 

 

関連記事 資産整理~どう処分して良いのか解らず眠らせたままの不動産はありませんか?

弊社が去年、実際に仕入れた古民家(連棟)

床が抜けていても大丈夫!

 

しっかりと評価して高価買取致しますので、お気軽にご相談下さい!

 

大阪で不動産の売却・買取りを依頼するなら、アース不動産にお任せ下さい‼

 

買取は手数料無料!!売却は手数料最大無料!!

他社に依頼するよりも断然お得に、且つ安心してお任せいただけます!!

 

売却物件、大募集中!! 

大阪西区の不動産売却・査定.com

 

 

 

 

LINE(ライン)簡単問い合わせも御座います♪

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

株式会社アース不動産

大阪市西区西本町1-2-19

AXIS西本町セントラルビル401号室

『本町駅』26番出口、徒歩1分

TEL:06-6535-8333

FAX:06-6535-8338

MAIL:earth.home@car.ocn.ne.jp

HP:http://www.earth-home-rs.co.jp/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加