不動産情報ブログ

知ることでがつく「私の」不動産売買

『高預かり』に気を付けて!売却時の知っておくべき知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは🙂

 

本日は不動産売却についての内容です!

 

知らなかったばっかりに、不動産売却時”不利益”を被ることのないように必要な情報を得ておきましょう😇

 

 

 

 

貴方は、不動産売却時に気を付けるべき『高預かり』という言葉をご存じですか?

 

 

 

売却時に売主が不利益を被る恐れのある『高預かり』の内容について、知っておくべき知識!としてご説明したいと思います。

 

 

これまでも度々、不動産業界の悪しき習慣として話題にあがる【高預かり】というワード。

 

住宅新報という紙面にも、”高預かりを撲滅せよ”という記事がございました。

 

 

 

この高預かりについては当社も売却査定時に、気をつけるべき点としてお客様にお伝えしていますが知識がなかった為に、まだまだ不利益を被むる方が多くいらっしゃるようです。

 

 

結局、売却を任せたものの長い間売れる気配がなくほったらかしにされていると困り果てて、他社で売却依頼中にもかかわらず弊社へご相談に来られる売主さんとこれまで何度も会ってきました。

 

 

 

◆それでは、高預かりとはどういう事でしょうか◆

 

査定時に、売主の気を惹いて自分の会社で売却を任せてもらう為、相場よりも意図的に高い査定額を提示し媒介契約を結ぶ事です。

 

 

◆では、高預かりによって被る不利益とはどのようなものでしょうか◆

 

不動産売却を考えた時、売却査定を複数社に依頼するのが一般的でしょう。

 

当然、売主としては”1円でも高く売ってほしい”という前提があるので、最も高い査定価格を提示した会社に依頼すれば1番高値で売ってくれるのではないかと考え、売却を任せるのが正解!だと思う人も多いでしょう。

 

※査定で提示された価格を元に売れるだろうと錯覚してしまうので、どうしても高額査定をされると気持ちが引っ張られてしまいがちです。

 

 

しかし、あくまで査定額は査定額にすぎず、この価格で売れると約束された訳ではないという事を冷静に判断しなければなりません!

 

 

絶対はありませんが、不動産は特殊なケースを除き、適正・正当な価格で売れるのが現実的なお話です。

 

 

なぜなら昨今は、不動産の購入を検討するお客様がご覧になるのは、ポータルサイトやインターネット広告が中心で、スーモ・ホームズ・アットホームなどの不動産ポータルサイトから物件情報を見つけ、必要な情報を集め、誰もがいつでも購入価格を比較し簡単に調べることが可能だからです。

 

 

残念ながら【高い査定価格=売却価格】ではない所以はそこにあります。

 

 

 

高預かりをする業社は、まず他社との競争に勝って媒介契約を取りたいので売主の気持ちを惹く為に、あえて相場よりも高い売却査定価格を提示します😥

 

 

誰でもご自身が所有している不動産を高評価し高値を付けてくれる人に好感を持ち、これくらいの価格で売ってくれるなら!と信頼して任せたい気持ちになると思います。

 

しかし、会社のノルマを意識し『とにかくまず預かって帰らねば!』と常套句のごとく落とし文句を並べる担当者もいるでしょう😂

 

 

そのようにして上手く誘導した通りに事が運び、媒介契約を結んだ後が問題です!

 

自分が出した査定額に責任を持とうと奮闘したりせず、大して販売活動には力を入れないほったらかしの状態のまま時は流れます(売れ線以外は)。

 

 

そして売れずに時間だけが経過したところで、『なかなか売れないので少し値段を下げましょう🤔』などと売主に提案します。

 

 

結局、売主も仕方がないので当初設定した価格から段々と下げていく事になり最終的にずいぶん経った後、結局、相場価格かそれよりも安い価格で売却するはめになるというのが最悪のケースであり、高預かりによって被る不利益です!

 

最後には、売主に損切りをさせるように。。。

 

 

これでは、売主は全く思っていたものとは違う結果になってしまいます。

 

 

時間=コストでもあるので、むやみに時間が過ぎてしまう事は大きな損失でもあります😖

 

 

宅建業法では、『価額または評価額について意見を述べるときは、その根拠を明らかにしなければならない』となっておりますので、周辺の類似取引実例などの根拠を基に合理的な説明のない査定額で、思っていたより高値だったという場合は査定額の根拠をしっかりと確認して説明を受けましょう。

 

調子良く安請け合いする業者には注意です🧐

 

 

必ずしも、高い査定額=売れる価格ではないという事を理解したうえで、どの不動産会社に売却を任せるべきかを判断して頂きたいと思います!

 

 

一等地に建つ人気物件であれば放っておいても売れるでしょうが、そうではない物件の方が多いのが実状です。

 

であれば、積極的にかつ売却のノウハウを持って販売活動を熱心に行ってくれる不動産業者に売却を任せることが、一番の売却成約の近道となるでしょう😃

 

 

 

大手だから安心と丸投げするのではなく、担当してくれる営業マンの熱意や力量で結果が変わる部分も大きいので、見極めは重要です!!

 

 

『高預かり』という、売主にとって不利益を被る恐れのある誘導を見極めて成功する売却を叶えて下さい!!

 

 

 

アース不動産では、業界歴18年の経験と知識を以って様々な状況に対応し売主様の要望に対して、的確に応えることができます。

 

 

また、これまで多くのお客様に喜んで頂いている仲介手数料の割引サービスが弊社には御座います!!

 

他社に行くよりも、売却時にかかる仲介手数料がお得になる弊社の特典です!!

 

 

同じ売るなら賢くお得に!!

 

不動産会社に任せる業務は一緒なのに、支払う仲介手数料に差があるのはもったいない!

 

この手数料はケチるのではなく、賢く倹約できるものです!

 

仲介手数料にかかる費用を抑えることで、売却時の手元に残る総額にも差がつきますね!!

 

 

アース不動産を選んで頂いたお客様には『任せて良かった!』と満足して頂けるよう、大手にはない臨機応変さとフットワークの軽さで、お客様の資産を正当に評価して頂ける次の買主様へとお繋ぎ致します😀

 

 

 

大阪で不動産の売却をするならアース不動産にお任せください!

満足度の高いご売却を叶えます!!

 

不動産屋のイラスト

 

 

 

まずは、無料査定から!!

 

 

アース不動産では、古家付きの古民家も積極的に買取しております!

相続などで引き継いだものの築年数も定かでない、放置されたままで外観も室内もボロボロで処分に困るような古民家でも買取り可能です。

 

一般的に敬遠されがちな築年数の古い不動産は、どう処分して良いのか解らずに眠らせたままにしていませんか?

昨今問題となっている荒廃した空家が、台風や地震などで倒壊したり屋根が近隣の住宅に飛んだりと、周囲に被害を及ぼすなど、そのまま放置しておく事で伴うリスクもあります。

 

 

一見、値段が付くのかと思うような不動産でも本来のポテンシャルを適正に評価し、売主様に満足して頂ける価格で買取も致します!

 

 

関連記事 資産整理~どう処分して良いのか解らず眠らせたままの不動産はありませんか?

弊社が去年、実際に仕入れた古民家(連棟)

床が抜けていても大丈夫!

 

しっかりと評価して高価買取致しますので、お気軽にご相談下さい!

 

大阪で不動産の売却・買取りを依頼するなら、アース不動産にお任せ下さい‼

 

買取は手数料無料!!売却は手数料最大無料!!

他社に依頼するよりも断然お得に、且つ安心してお任せいただけます!!

 

売却物件、大募集中!! 

大阪西区の不動産売却・査定.com

 

 

 

LINE(ライン)簡単問い合わせも御座います♪

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

株式会社アース不動産

大阪市西区西本町1-2-19

AXIS西本町セントラルビル401号室

『本町駅』26番出口、徒歩1分

TEL:06-6535-8333

FAX:06-6535-8338

MAIL:earth.home@car.ocn.ne.jp

HP:http://www.earth-home-rs.co.jp/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。