不動産情報ブログ

知ることでがつく「私の」不動産売買

知らぬは売主ばかりなり。不動産売却時の裏事情?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは🙂

 

本日は、不動産業界の『いただけないお話』についてです。

 

業界内では正直あるある話ではありますが、一般の方は知る由もない実態があります😱

 

横の繋がりも強い業界なので多少であればお互い妥協しつつやり取りする場合もありますが、最近はあまりに横暴なやり口を行使する業者がいるので、一般の方には知ることで何か対策がとれる事があるのではないかと感じ記事にしました😐

 

『いただけないお話』というのは、不動産売却にまつわるお話です🧐

 

 

この内容は過去にも問題提起がなされ、一般の方にも不動産業界の裏の顔なるものが露呈した事がありました。

 

そこからしばらくは業界も緊張感をもち横暴な事をする業者も鳴りを潜めていたのですが、最近になりまた増えてきたようです🤨

 

 

不動産売却をする時、当然どこかの不動産会社に売却を依頼しますね。

 

その依頼を受けた会社は、できるだけ良い条件でなるべく早く不動産が売れるように努めなければなりませんし、売主様も当然そのように動いてくれていると思い任せているはずです😳

 

しかし、実態はそうでないこともあり得るのです。

 

 

というのは、売却を依頼された不動産会社は売主さんからだけでなく買主側からも仲介手数料をもらう、いわゆる【両手仲介】を成功させる為に、自社のお客さん以外はシャットアウトしてしまうという場合があるのです😣

 

売主・買主双方から仲介手数料が貰えるのと、売主だけからしか貰えないのとでは会社としての利益の差は歴然ですね。

 

依頼された売却物件を優先的に自社のお客さんへご紹介するのは分かりますが、度を越しているのは如何なものでしょうか。

 

だから、自社に問い合わせをしてきたお客さんには積極的に物件を紹介しますが、別の不動産会社を経由して購入を検討するお客さんには物件が購入できないように妨害します😤

 

 

どのような妨害かというと、他の不動産会社のお客さんが物件が気になり内覧してみたいとなった時『〇〇〇マンションは、まだありますか?』と他社が物件の問い合わせをすると、『商談中です!』と本当は残っているにも関わらずシャットアウトされます。

 

 

しかし、お客さんが自分でその売却を依頼されている不動産会社に『〇〇〇マンションは、ありますか?』と問い合わせをしてみると・・・なんと『ありますよ!内覧もできますよ!!』と購入することが可能であるとセールスします😑

 

 

ここで、その不動産会社の狙いがよく分かりますね。

 

他社には譲りたくないので、自社以外のお客さんには物件を紹介させないということです。

 

 

あくまでも【両手仲介】を完遂する為、その物件をどんなに購入したいと望むお客さんがいても自社のお客さん以外はシャットアウトし、内覧さえもさせてくれないという事が実際に起こっています😠

 

購入したいと考えるお客さんにとっても大変な迷惑行為ですが、今回は売主さんに焦点をあてて考えると本来もっと早くに良い条件で売却することができたかもしれないのに、知らぬ間にそれを阻止されているという由々しき事態なのです!

 

 

簡単に言うと売主の味方であると任せている業者が、裏で手を回し自分たちに都合よく勝手に購入者をふるいに掛けているようなものです🤨

 

そして自分たちの利益を一番の優先事項としているのが、大きな問題です!

 

売主さんには知られることがないのをいい事に、こちらが指摘してもあの手この手で【両手仲介】になるよう立ち回る会社もあります。

 

購入したいと名乗りをあげているお客さんを勝手にふるいに掛けている事が、もし売主さんに知れたなら相当お怒りになるはずの事です。

 

 

知らないから波風が立たないだけで、このような事態は決して少なくはありません😵

 

 

特に北区・中央区など市内でも人気の高いエリアの物件を売却に出されている方は要注意です!!

 

知らない間に、売却を任せた不動産会社が勝手に購入希望客をシャットアウトしているかもしれません。

 

断定はできませんが、人気エリアの物件で内覧に来るお客さんが売却を依頼した不動産会社のお客さんのみ、他社が連れてくるお客さんが全くいないという場合は、売却を依頼した不動産会社が勝手にシャットアウトしている可能性があるかもしれません😟

 

人気物件であれば色々な不動産会社のお客さんからの反響も多いはずですから、他社からの内覧が全くないのは不自然。。。かもしれません。

 

大手だから安心ではないのです。

8割くらいの確率で物件を抱え込み、他社が物件紹介するのを阻むことでお馴染みの大手業者もいます😒

 

もちろんコンプライアンスを忠実に守り営業する大手さんもいますのでご安心ください。

 

 

これは、なかなか売主さんが調べようもないので抜本的な解決策をお示しできないのが歯痒いのですが、一般媒介ではなく専任媒介で1社のみに売却を依頼しているケースで起こるのが圧倒的に多いということだけは明言できます😑

 

なので、複数社が売却の窓口となる一般媒介で売却を依頼する方が、このような事態を避けるのには一番有効であると思います!

 

知らないだけで、実はあなたが売却を依頼している物件も裏ではこのような事が平然と行われているかもしれません。

 

確認するのが難しい内容ですが、このような『いただけない事』があるということをまずは知って頂くことで、売却を任せた不動産会社の行動や言動に何か勘付くことが今後あるかもしれません。

 

 

とりあえずの対策としては、専任媒介よりも一般媒介で依頼する方がこのような事態を未然に防ぐには有効と言えるでしょう

 

なぜなら横並びで複数の不動産会社が売却を行う事で、売主さんは複数社と売却の進捗について話すことになるので、1社だけがコソコソと動くことが出来なくなるからです😐

 

一般の方が知る由もない、しかし知ったとしたら被った不利益に愕然とする物件の抱え込みについてお話しました。

 

 

アース不動産では、業界歴18年の経験と知識を以って様々な状況に対応し売主さんの要望に対して的確に応えることができます。

 

アース不動産を選んで頂いたお客様には『任せて良かった!』と満足して頂けるよう、大手にはない臨機応変さとフットワークの軽さで、お客様の資産を正当に評価して頂ける次の買主様へとお繋ぎ致します😀

 

 

大手には大手の良さがあるでしょう。

アース不動産にも、また他とは変えがたい良さがあることを感じて頂ける様に日々営業しております😊

 

 

大阪で不動産の売却をするならアース不動産にお任せください!

満足度の高いご売却を叶えます!!

 

 

また、他社に行くよりも、仲介手数料がお得になるのも皆様に喜んで頂いている弊社の特典です!!

 

同じものを売却するのに、支払わなければならない手数料が💦
 
 
宅建業法をしっかり順守し、売却に必要な任せる業務は同じなのに手数料にがあるのはもったいないですし、この手数料はケチるのではなく賢く倹約できるものです❗❗
 
 

仲介手数料にかかる費用を抑えることで、売却時の手元に残る総額にも差がつきますね!!

 

もし、「ちょっと違うな」と感じた場合は疎遠にしていただければ、ひつこくご連絡を続けたりしてお客様を追いかける事はありませんのでご安心下さい😌

 

 

まずは、無料査定から!!

 

アース不動産では、古家付きの古民家も積極的に買取しております!

 

相続などで引き継いだものの築年数も定かでない、放置されたままで外観も室内もボロボロで処分に困るような古民家でも買取り可能です。

 

一般的に敬遠されがちな築年数の古い不動産は、どう処分して良いのか解らずに眠らせたままにしていませんか?

 

昨今問題となっている荒廃した空家が、台風や地震などで倒壊したり屋根が近隣の住宅に飛んだりと、周囲に被害を及ぼすなど、そのまま放置しておく事で伴うリスクもあります。

 

 

一見、値段が付くのかと思うような不動産でも本来のポテンシャルを適正に評価し、売主様に満足して頂ける価格で買取も致します!

 

弊社が去年、実際に仕入れた古民家(連棟)

床が抜けていても大丈夫!

 

しっかりと評価して高価買取致しますので、お気軽にご相談下さい!

 

 

売却物件、大募集中!! 

大阪西区の不動産売却・査定.com

 

関連記事:資産整理~どう処分して良いのか解らず眠らせたままの不動産はありませんか?

 

 

LINE(ライン)簡単問い合わせも御座います♪

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

株式会社アース不動産

大阪市西区西本町1-2-19

AXIS西本町セントラルビル401号室

『本町駅』26番出口、徒歩1分

TEL:06-6535-8333

FAX:06-6535-8338

MAIL:earth.home@car.ocn.ne.jp

HP:http://www.earth-home-rs.co.jp/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加