不動産情報ブログ

知ることでがつく「私の」不動産売買

売却時に不動産会社を選ぶ時のチェックポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


不動産・土地ランキング
マイホームランキング にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

 

こんにちはキラキラ

 

本日は、不動産の売却を考えた時に失敗しない為のポイントを書きたいと思いますキラキラ

特に初めて不動産の売却をされる方は、こんなはずじゃなかった~とならない為にご一読頂けたらと思いますレポート

 

売却を任せる不動産会社を選ぶ時のポイント

 

 ①できる営業マンの見極め

不動産を売却するにあたり、どこか不動産会社に売却を依頼することになりますが大手不動産会社であれば安心。そう思って依頼したものの、なかなか売れないということもあります。

大手不動産会社というネームバリューだけで決めず、どのような売却計画で進めるのか、担当の営業マンの経験や知識が豊富で能力が高いか、そして誠意をもって販売活動をしてくれるのかが大事です。

 

大手でも中小でも、不動産会社は売主から売却を依頼された物件をレインズという不動産取引情報提供サイトに登録しなければなりません。(一般媒介は除く)

レイズンに登録して、広告を出せば即売れるのかというと、そういうわけではありません。よほどの人気物件なら広告を出せばすぐに買い手が付くことがありますが、多くの場合そんな簡単にはいかないものです。

 

ここで営業マンの力量が問われてくるというわけです。

できる営業マンは、売却を始めた最初の1ヶ月を無駄にしません。購入希望者にとっても、他の不動産会社にとっても、売却を開始したばかりの物件情報は目新しいものです。毎日のように新しい物件情報が更新されていくので、時間が経過して他の物件情報の中に埋もれてしまう前に、旬な情報のうちにたくさんの購入希望者の目に留まる必要があるので、特に最初の1ヶ月は無駄にできません。

 

たくさんの人の目に留まる為には、そこに住みたいと思えるような魅力的な広告を作成しポータルサイトやチラシなど情報をできるだけ拡散する事と共に、適正な売却価格で売り出すことも重要です。

売却する不動産のアピールポイントを把握しどんな人をターゲットにして、どのように売り込んでくれるのかといった販売戦略が必要になります。

これは不動産会社の規模というよりも、担当する営業マンの力量に左右されるポイントになるので、一度そういう目線でお話を聞いてみて下さい。

 

 

②高額査定に根拠はあるのか?

売主としては可能な限り高値で売りたいと思うものです。

不動産会社もそのことが分かっていて、最初に売主の気を引くような高額査定を出して媒介契約を結び、販売活動を始めると色々な理由をつけて徐々に売却価格を下げていく悪質な業者もいます。

 

査定で相場よりも高い価格を提示したからといって、実際にその価格で売れるという根拠はありません。買主もネットなどで、相場や条件などを簡単に下調べできる時代なので販売価格について高い、もしくはお手ごろであるという判断がある程度付くというのも要因です。

 

では、なぜ悪質な不動産会社は高額査定を提示するのかというと、とりあえず契約して手持ちの物件数を増やしたいからです。

契約を結んだ後は、売れるはずのない高値で数ヶ月の時間をかけて、「この金額では売れませんよ」と徐々に値段に落とすように売主を誘導する手口です。はじめに高額査定を出すは、別の不動産会社に依頼されてしまうのを恐れて、他社より高値を出すことで売主の気を引き「とりあえず契約」に持ち込む為のエサだったのです。

 

こういう場合、最終的には当初の査定額よりも大幅に価格を下げて売却することになります。このような無駄な時間を費やすことで、売れ残り物件のイメージが付いてしまえば悪循環に陥り、ますます売れにくくなる場合もあります。

必ずしも査定金額と実際の売却金額はイコールではないということを知って頂き、適正な価格をアドバイスしてくれるような信頼できる不動産会社を見つけましょう。

 

宅地建物取引業法(第34条の2)によると「宅地建物取引業者は価額または評価額について意見を述べるとき、その根拠を明らかにしなければならない」と定められておりますので、このような事態にならないように、査定は提示された価格ではなく、その価格が根拠に基づいたものであるのかに注目しましょう。

 

いくら高値で売りたいと思っていても、買い手がその価格は高すぎると判断する場合は売れません。不動産は、付加価値がなければ相場より高く売ることは難しいです。

査定に来た営業マンの主観やあいまいな理由で、相場や他社よりも高い査定価格が提示された場合は、売却までの時間がかかるうえ結局は値段を落とすことになる可能性が高いです。

 

売却時にどんな不動産を選べば良いのか、どういう所に気を付けた方が良いかを2点にまとめましたニコ

参考になればと思います音譜

 

明日は引き続き、売却について『媒介契約を結ぶ時!メリット・デメリット』についてまとめたいと思います流れ星

 

 

 

 

OK同じ購入・売却するなら賢くお得にOK

当社で購入ならこちらの物件も、他社で購入するよりお得にご購入頂けますぴかっ!

気になる物件があれば、お気軽にお問合せ下さい夜

 

仲介手数料について書いた記事も、是非お読み下さい

 

税金や控除等についても、お客様のご要望にあったものを詳しくご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さいキラキラ

 

売却物件募集中!!

8月末まで、仲介手数料が1%になるキャンペーン中ゲラゲラ

 

売却についての記事

 

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

株式会社アース不動産

大阪市西区西本町1-3-1-3ホームプラザ本町ビル3F

TEL:06-6535-8333

FAX:06-6535-8338

MAIL:earth.home@car.ocn.ne.jp

HP:/img/blog/old/blog_import_5bc976debe1b2.png

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。